読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさにつつまれて

天使の羽ばたき

わが家のわんこ🐶にゃんず😻

うちの子達。目に入れたら痛いけど。

あまりの可愛さに動物を愛しすぎて毎日悶絶しまくり~😂

わんこのダックスのチャロを筆頭に、黒猫のあーちゃん、新入り野良上がりのぴーちゃん。
うちは、新入りを迎えるにあたってはみんなオールOKすぎる歓迎ぶり。
最初は、ゲージに入れてご対面?しないしない。NO、NO、NO、NO。どーんと目の前に登場。ほら、こんにちはが我流。チャロとあーちゃんの場合、始めは、なんだこいつは?からジャレあって気がついたらその日からお友だちに。新入りぴーちゃんは、洗濯機の上に突然現れいつくように。目の前は、車の通りが激しく本当に危なくて。これは、いかんな。可愛そうだから捕獲して考えねばなとな。子猫だし、野良だし難しいのは覚悟の上なのさと。フードやおうちで釣ろうとしたが甘いあま~い。あたしが甘かった~!なんとか、ツンツンできる範囲まで持って来ての所でチャンス到来!上からがぶり寄り~。どんだけ~!に、持ち上げたら猫ねこキーックを胸に食らわされたわけ。痛いじゃない?痛いじゃない?ぴーちゃん。そこんとこヨロシクって感じなわけよ。怯む?ひるまないから再び待機から始めてね。2度目は、おうちに入った所をむんずと掴み。ヨシヨシ安心してねと思った矢先にあたしのお腹、胸の2段跳び逃げ~💦負けへんで。おばちゃん、本気にさせたらもう、逃げられへんからな。フッフッフッ。こやつも、2度ビックリした割りに懲りずに、ちょっとしたら又、やってくる。大丈夫なのか?まあ、いい。3度目の正直だ。足元まできて、油断した所をごめんあそばせと抱っこして……。ほーらほーらで、動物病院へそのままレッツゴーよ。色々調べて検査したら、ノミはいたし、コクシジウムもいたし。検便したら、寄生虫もおりまして~。おまけに下痢がひどくて。水便で。治療は、時間かかるの覚悟で。お金も。旦那ちゃんが帰って来たら相談してね。その日からぴーちゃんになり家の子になりました。ワクチン打ってからのすぐに複数の薬での治療が始まり。さすがに野良ちゃんあがり。お口に入れる時の暴れっぷりが力が強くて大変で。格闘でした。お腹が痛いやらで元気がなく、とても心配しながら治療を根気よく続けました。すると、みるみる元気になってきてまんまも治療用の動物病院専用のまんまをあげていたのも良かったのと野良からの環境の変化によるストレスも大きかったようでした。家の環境にも徐々に適応し始め、ホット胸を撫で下ろしています。そんな、ぴーちゃん!!今では、オシャベリぴーちゃんになっていて。とにかくしゃべる。ニャ~じゃない。うわーお!うわーお!抱っこすると、ワーイ!!そんな嬉しいん?とにかく、1日中しゃべってます。あたしは、家事をしながらつられて相づちを打つのが毎日の楽しい日課です。賑やかで、わんこ🐶とにゃんずには、ありがとうと言いたいです。