読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさにつつまれて

天使の羽ばたき

好きだけがすべてじゃない。


恋心を過ぎて。



少し大人になれた時代。



学生の頃は、片想いしかしたことがなくて。


社会人になると、お誘いがあるようになった。



あたしの、頑固な頭は。


好きになった人としか付き合いたくない融通の利かない頭で。


自分が好きじゃなきゃ、最初から付き合えないなんて。


いま思うと……なんて奴だい。
どついたろかな頭だよね。


恋にならない恋を繰り返しては見たけれど。


恋から、愛になるかどうかの恋愛を自分は愛だと錯覚していたんだろう。



本物の愛を知らない寂しさに付きまとわれて、恋愛が怖くなった時もあった。


自分を振り返るのが下手くそで、相手を思う気持ちが足りなかった。


あの頃のあたしは、やっぱり我が儘だったんだろう。



愛を語れる程の人間でさえなかったと思うのだから。